FC2ブログ

10/20  「西日本豪雨の被災地へ」 

先日帰省した一番の目的。
西日本豪雨で被害を受けてしまった故郷の「今」を知ること。
以前JFNの旅番組でも取材させていただいたこともあり
愛媛県大洲市に行ってきました。
今回は在住の増田さんにご案内いただきました。
お忙しいところのご案内
そして被害当日のお写真までご提供いただき
重ね重ねありがとうございます。



【豪雨当日】
スーパーやホームセンターなど
市民の生活を支えている場所。
ジリジリと水位が上がってきて…
あっという間に背丈を上回る浸水に。



水が引いた跡。
たくさんの車が流されてきたそうです。






【現在】
一枚目の場所。
まさしく水没しているところで撮影。
比較していると想像を絶する水量であることがわかります。



【豪雨当日】
肱川。
安全のため高台からの写真。
普段は静かな川の流れで
鵜飼やいもたきで賑わう場所。
そこはすべて水で埋め尽くされ
それにとどまらず
高い堤防のギリギリまで水が迫ってきたそうです。




【現在】
写真奥の橋のふもとで。
どれくらい水位が上がったのか
お分かりいただけると思います。





水辺にはスポーツが出来る野原もあるのですが
ゴールやネットも流されていました。
堤防の階段にも細かな川の砂が。
水が引いた野原で一輪の花を見つけました。
未だ復旧作業をされている皆さんの力と重なって見えました。



大洲市だけではなく
行けるところまで行こうということで
宇和島 吉田町の「今」。
ここは土砂崩れがひどく
流されてしまったみかん畑も多数あります。
土砂が道路にかかっているということで
復旧工事もまだまだあちらこちらで行われています。





今回の模様を番組(フォークスクランブル)でも
少しお話させていただきましたが
これから私たちに出来ることは何か。
増田さんもおっしゃっていましたが
「これからとにかく来て、見て、遊んで、街を感じてほしい」

わたなべもいっぱい大洲を感じてきました。
橋の上をコトコト走る一両編成の電車を見ていると
汽笛を鳴らして挨拶してくれたり
学校帰りの中学生が「こんにちは!」と
見ず知らずの私たちに挨拶してくれたり
耳を澄ますと自然の声が聞こえてきたり。
「点を付けると富士山になるよ」という鉄板ネタを持つ
「冨士山(とみすやま)」などの山々の凛々しい姿や
肱川のソヨソヨとした川の流れも感じつつ
城下町特有の伝統的な街並みも楽しめるのです。
忘れかけていた気持ちを呼び起こしてくれる
そして疲れた心を癒してくれる…そんなとっても優しい街なんですよ(^^)







ここにも来たかったんですよ~~!
たいき産直市「愛たい菜」。あいたいな。かわええネーミング。
新鮮な野菜だけではなく、肉や魚、お惣菜まで
生産者さん自慢の品揃え。しかも安いっ!
思わずいっぱい買っちゃいました。えへ。

fc2blog_20181019215547856.jpg



ちょっと写真ではわかりづらいかもしれませんが
大洲城がバッチリ見える広い芝生のナイスロケーション!
今回ご案内いただいた増田さんを中心にこの場所で
来年の7月7日限定でステキなイベント、否、お祭りと行った方がいいかな?
を行うそうですよ!!
7月7日「限定」…豪雨があった日にやることに意義があるということで
その日に出来なければやらないとおっしゃっていました。

大規模じゃなくていい、小さい事でもいいから
とにかく地元の皆さんがまず笑顔になれるようなイベントをやる!と決めて
既に動き始めています。もちろんそこには音楽もあります。

増田さんがそのイベントに懸ける想いを聴いていると
わたなべも熱くなってきました!皆さんの笑顔が見たい!
何かお手伝いしたいと思ってます(^^)v
このイベント詳細決まりましたらお知らせしますので
お近くの方ぜひ遊びに来てくださいね!



今年の夏は日本のいろんな地域で災害が起こってしまって
未だ不安な毎日を送られている方々もたくさんいらっしゃいます。
「私たちに出来ることを」ということで
アナタのそばにそういった地域があったら
ぜひぜひお出かけしてみてください!
私も出来る限りのことやりますよ!!!


早くUPしたいと思い乱文だらけになってしまいました…
つたない文章を最後まで読んでくださってありがとうございました。
何らかの想いが伝わればうれしいです(^^)




スポンサーサイト
[ 2018/10/20 17:39 ] travel/四国 | TB(0) | コメント(-)

06/16  「日光江戸村再び。の旅」 

ぽっかり時間が空いた某日。
ふらっと鬼怒川に行ってきました。
備忘録を兼ねて写真をUPしま~す。

旅が趣味の一つでもあるわたなべ。
このブログでいろんな旅をレポートしてますが
さかのぼってみると…鬼怒川に行くのはかなりぶり。
変わったところもあり
懐かしくもあり
そんなぶらり旅でした~♪

旅の始まりは浅草から。
東武特急スペーシアに。
駅弁も楽しみの一つですな。



鬼怒川温泉駅に到着。
ん?なんだか駅前の風景変わってる?
鬼さんのお出迎えとかあったかしら?
足湯もありホッとする駅前。
あ、ちなみに駅前にある荷物は私のではない(笑





駅で「お得チケットないかなぁ~」とモゾモゾしていたら
「一日バス乗車券」をハッケン!
併せて日光江戸村の前売り券もゲット!

何年ぶりだろ?日光江戸村。
ニャンまげちゃんただいま~~♪
ということで日光江戸村写真をどぅ~ど~←千鳥風味









時間によっては劇場でお芝居も見られます。
南町奉行所(笑 では
お白洲での大岡裁きが!
役者さんのお芝居の後
お客さんも参加して場を盛り上げるイベントもあり。
芸達者のお客さんが大岡越前になりきり
爆笑を誘ってました。



黄金に輝く茶室もあり。



忍者さん(役者さん)が親切にご案内してくれる
「忍者からくり屋敷」も体験。



きゃ~~~~☆彡
火消しよ!火消し!政五郎さんよ!なんとも粋ですな~~♪
このマネキンもイカス(笑
下の写真の物入デザインもかっちょいい。
販売してくれないかしら。





お昼も江戸村で。
軽くおそばをいただきました。
江戸時代の味というキャッチコピーに惹かれ
「江戸せいろ」を。
お値段、800両(笑
通常のおつゆではなく
なんと味噌が入っておりました!
ボリューミーでお腹パンポコ。
fc2blog_20180616131755545.jpg


以前訪れた時はまだオープンしたばかりだったかな?
あれから時は経ち
建物もいい感じに馴染んでいて
江戸時代感が漂っていました(^^)
映画のロケも行われていたようです。
働いている方々もブレない演技力!
そこは間違いなく江戸でした!

久しぶりにニャンまげちゃんにも会えたし
いい運動にもなって気分転換出来ました~(^^)v

[ 2018/06/16 14:59 ] travel/関東 | TB(0) | コメント(-)

03/12  「KIZUNA Station~いわきの旅」 

今回 ミュージックバード特別番組「KIZUNA Station」で訪れた
福島県いわき市。
実は震災の二か月後 私はこの場所を訪れていました。
今回、特番のお話をいただいた時
再びお邪魔出来る嬉しさと不思議なご縁を感じました。

特番でもご紹介した場所の写真を撮ってきました。
ぜひご覧ください。
(※ 一部「KIZUNA Station」写真をお借りしました。)

ワンダーファーム

全国的にも珍しい「トマトのテーマパーク」
トマトなどの農産物や加工品を販売する直売所「森のマルシェ」
トマトを中心に新鮮な地域の食材を使ったレストラン「森のキッチン」
農産物加工施設「森のあぐり工房」
隣にはトマト狩りも楽しめるハウスもあります!
毎晩むくみ防止でトマトを食してるわたなべ大興奮!































【ワンダーファーム データ】
福島県いわき市四倉町中島広町1
0246-38-8851
公式サイト⇒コチラ


新つた

いわき湯本温泉旅館協同組合「湯の華会」 若松さよ子会長が
女将をなさっているお宿。
「しゃぼん玉」など数多くの童謡を作詞した詩人、野口雨情ゆかりの旅館ということで
館内にギャラリーもあります。
そしてなんと!混浴の(時間によって女性専用)庭園露天風呂があります!

いわき湯本温泉は全国的に珍しい硫黄泉。
「美人の湯」(美肌作用)
「心臓の湯」(血圧低下、動脈硬化・高血圧に効果)
「熱の湯」(保湿性が高い) などいろんな効能が。
お肌トゥルントゥルン♡













【新つた データ】
福島県いわき市常磐湯本町吹谷58
0246-43-1111
公式サイト⇒コチラ


いわきスポーツクラブ(IWAKI FC)

2015年12月に発足したプロサッカークラブ「いわきFC」。
「日本のフィジカルスタンダードを変える」というビジョンの元
今までにないプログラムで世界に通用する選手育成&ビッグクラブを目指しているとのこと。
日本初の商業施設併設型クラブハウス「いわきFCパーク」では
選手の皆さん(イケメン!)がトレーニングする姿が見られたり
グラウンドを見ながら各種お食事などなど楽しめますよ♪















【いわきFC データ】
福島県いわき市常磐上湯長谷町釜ノ前 1-1いわきFCパーク
0246-43-2677
公式サイト⇒コチラ


豊間地区 等

FMいわきの渡辺さんに海岸線をご案内いただきつつ…訪れた場所は
津波で甚大な被害を受けたいわき市平豊間地区。
震災前と海の顔が変わったと遠藤 豊間区長もおっしゃっていました。
そんな中不思議なことも起こったそう。

震災の日に津波の被害に遭い海水に流され泥に埋まってしまった
豊間中学校の卒業式で演奏されたグランドピアノが
2カ月後に発見されて懸命な修復作業によって命を吹き返し
「豊間中の奇跡のピアノ」として復興のシンボルになっています。
2011年の紅白で「嵐」の櫻井翔さんが「ふるさと」を演奏したピアノということで
ご存知の方もいらっしゃると思います。

そして写真にもあります
美空ひばりさんの歌碑が大津波にも関わらず5cmしか動いてなかったそうです。
今も豊間の姿を見守っているそうです。

そんな不思議な力がある豊間地区。
パワースポットなのではと感じています。

















【ふるさと豊間復興協議会 データ】
福島県いわき市平豊間字榎町73-1
0246-98-6100
公式サイト⇒コチラ


アクアマリンふくしま

以前お邪魔した時
まさにこのアクアマリンふくしま前に立ちました。
その時は鳥の鳴き声以外全く音がなく
津波で流されて何もなくなっているのに
閉塞感が襲ってきたのを覚えています。
あれから7年。
幾多の困難を乗り越えて復活した姿を見て
胸が熱くなりました。本当によかった。
人の声がこんなに愛おしいと教えてくれた場所です。













【アクアマリンふくしま データ】
福島県いわき市小名浜字辰巳町50
0246-73-2525
公式サイト⇒コチラ

いわき・ら・ら・ミュウ

今回「KIZUNA Station」をお送りした総合施設。
新鮮な魚介類市場から漂う焼き物のいい香りが出迎えてくれました♪
レストランやお土産コーナー、観光遊覧船でクルーズなど楽しいこと盛りだくさんです!
そして「KIZUNA Station」にご出演いただいた
FMいわき 番内さんがパーソナリティの公開生放送
「いわき・ら・ら・ミュウ広場」は
2階の『ら・ら・スタジオ』にて日曜 11:00-~12:00
かおりんさんと一緒に放送していますよ~!









そして2F いわきの歴史紹介コーナー「いわきライブミュウじあむ」では
「いわきの東日本大震災展」や「ふくしま星・月写真コンテスト」を見ることが出来ました。
あの時どんなお気持ちで過ごされていらっしゃたのか…
その場にいない私には到底計り知れません。わかることなんて出来ません。
ですがどんな環境で過ごしていらっしゃったのか
どんなことが起こっていたのか
残してくださったことや物から「知る」「教えてもらう」ことも大切だと思っています。

















【いわき・ら・ら・ミュウ データ】
福島県いわき市小名浜字辰巳町 43-1
0246-92-3701
公式サイト⇒コチラ


FMいわき

そして今回大変お世話になった「FMいわき」さんへ。
震災の際 不眠不休で情報を届け続けたFMいわきさん。
地元の皆さんとの絆も強く
コミュニティFMの「真髄」を感じることが出来ました。
本当にたくさんの学びをありがとうございます!
またぜひお邪魔させてください!




【FMいわき データ】
公式サイト⇒コチラ

******
あれから7年。
いわきは着実に元気になっています。
大きな商業施設もこれからオープンするそうですよ!
これからGWなど行楽シーズン到来です!
ぜひお出かけください!!!!!
私もまた戻ってきます!
[ 2018/03/12 21:20 ] travel/東北 | TB(0) | コメント(-)

11/03  「m++ 4th Anniversary Party」 

9月30日
MCをさせていただいた
「m++ 4th Anniversary Party」@西麻布Alife。

わたなべ的には
今回初めてがっつりタッグを組ませてもらった
スゴ腕舞台監督さんのもと
驚きと感動の連続で刺激受けまくりな一日でした。

熱く盛り上がった当日の模様を



写真家「yoshikazu inoue」さんのお写真でお伝えします。
めちゃかっちょいい写真の数々。
yoshikazu inoueさんありがとうございます!

*****
オープニングゲストはあの「明和電機」さん!









*****
「ロボットのぞみ」さんのファンタジーなパフォーマンス







*****
LEDを5万個仕込んだマントや
肩の部分にスポットライトが装着されている衣装、
今までに見たことがないなめらかかつ妖艶な動きをするロボットアームなどなど
最新鋭の技術が続々!





*****
日本トップレベルのAudio/Visualパフォーマンスチーム









*****
これからの技術はどう進んでいくのか…どんなワクワクを考えているのか…
そんな話を改めてゆっくり研究者の皆さんに
聴いてみたいなぁとしみじみ感じた一日でした!
皆さんありがとうございましたm(._.)m

[ 2017/11/03 11:25 ] works | TB(0) | コメント(-)

09/12  「アンテナショップ 砥部町 オープニングイベント」  

先日司会をさせていただいた
「アンテナショップ 砥部町」 オープニングイベント @USN Ultra New Gallery での様子を。
たくさんの方にご来場いただき
誠にありがとうございました!

東京・神宮前というオシャレさんが集う街でのアンテナショップ。
今年で2回目。
雨も上がってすがすがしい。



わたなべの故郷、愛媛県松山市から車で約30分のところに位置する砥部町。
産業といえば砥部焼(NHKの「美の壺」でも取り上げられた磁器)。
現在、砥部町周辺には100程の窯元さんがいらっしゃいます。
今回のアンテナショップではその中から↓の窯元さんの作品を購入出来ます。



「いつか結婚したら、食器は絶対砥部焼で揃えるの♡」
と言い続けているわたなべ。
シンプルかつ丈夫な砥部焼の数々に大興奮!















砥部焼の他にも
素材生産量全国3位を誇る「媛(ひめ)ひのき」や
伊予の銘石「大島石」を使った工芸品も販売。
若い職人さんたちが作った目から鱗&ハイセンスな工芸品たちなんです!



愛媛の酒蔵「協和酒造」さんの「初雪盃」を始めとした地酒も!
試飲は断念…(;O;)
私の分まで楽しんでくださいー。



みかん・七折梅・自然薯などの農産物も豊富に収穫されています。
会場ではめっちゃ肉厚の椎茸も!
試食もあるのでぜひぜひ一度食べてみてください。
なべヨシおすすめです( ゚ω^ )b




*****
開場とともにたくさんの方がご来場!!
じっくりと吟味されていました。



今回のオープニングイベント
第一部は砥部町ゆかりの方々による「トークセッション」。
砥部町 佐川町長
砥部町議会 森永議長、松﨑産業建設常任委員長
映画監督 大森研一さん
ピアニスト 細田真子さん
防衛省 門田さん
防衛大学校 影浦さん

そうそうたる皆様に砥部町の思い出、魅力、未来への期待などを
熱く語っていただきました。







第二部は
愛媛県西条市出身のミュージカル女優 佐伯静香さんによる「ライブショー」。
クリスタルボイスに会場もうっとりムード♡
佐伯さんは愛媛にある坊ちゃん劇場にて行われた
「52デイズ」という作品でヒロインを演じられましたが
9月27・28日に行われる
坊ちゃん劇場初の東京公演の27日の公演にもご出演されます!
ぜひお出かけください。



大盛況のうちにオープニングイベントは無事終了。
今回ご出演&スタッフのOさんと記念写真(笑)



「ふるさとのいいもの」を
東京でご紹介する機会を今回もいただけて
感涙でございます。。。
これからも
『愛媛と東京の橋渡し』の一端も担いたいと決意を新たにしております!!

砥部町の皆様
愛媛サポーターズ 那須さん&スタッフの皆様
関係者の皆様
本当にありがとうございましたm(__)m

この「アンテナショップ 砥部町」
9月20日開催されています。
いろんなイベントもありますので
お近くの方ぜひお出かけください。

そしてこのブログをご覧になったアナタも
ぜひぜひ
自然いっぱい
おいしいものいっぱい
職人さんいっぱい
の「砥部町」の空気に触れてみてください。
ゆったりした気持ちになれますよ!


「あそびべ、とべ。」
(砥部町 スローガン)



[ 2017/09/12 16:07 ] works | TB(0) | コメント(-)
profile

わたなべヨシコ

Author:わたなべヨシコ

わたなべヨシコOFFICIAL WEBSITE
click here!


※当サイトに掲載されている写真、文章及びファイル等の無断転載及び使用を固く禁じます。
Copyright (C) 1996 by YOSHIKO WATANABE. All rights reserved

information

【radio】
「フォークスクランブル」
■番組ブログはこちら

MUSIC BIRD
毎週日曜日16:00-17:55
全国コミュニティFM局で生放送! (一部の放送局では放送時間が異なります)

「湘南ベース」
■番組ブログはこちら

MUSIC BIRD
毎週土曜日9:00-9:55
全国コミュニティFM局で生放送! (一部の放送局では放送時間が異なります)

【blog】
「アイマグブログ」
愛媛の地域密着型情報発信ポータルサイト