--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

04/06  「琵琶湖・USJの旅」 

番組でもちょこっと話しましたが、ちょっぴり骨休めさせていただきましたぜ!in関西!
今回は緩急取り混ぜたかなりガッチリ満喫した旅でございました!
osaka_01.jpg
新幹線で東京から京都へ。JR京都駅から湖西線に乗り換えてゴトゴト。
この電車、窓が開くんだけど風がもんのすごく気持ちよくてねー!思わず車窓から写真撮っちゃった。よいこはマネしないように!

osaka_02.jpg
今回私達が泊まったホテル『雄山荘』。
懐かしい関西弁で出迎えられながらホテルの部屋へと。
するとホテルの部屋からは琵琶湖が!!ビューチホー!
写真にはないんだけど部屋に露天風呂が付いてて、琵琶湖を眺めながらの優雅な温泉ライフを楽しんだぜ!

osaka_03.jpg osaka_04.jpg
(左)ホテルのお料理の数々
(右)出た!毎回同じ構図のような気がする骨抜きわたなべ。

osaka_05.jpg osaka_06.jpg
夕食食べたんじゃないのか!わたしら。
(左)おでん。赤く見えてるのはなんとこんにゃく!近江八幡では名物、かなりポピュラーな「赤こんにゃく」。おいしいんだけど不思議な気持ちになりました。お出汁はもちろん関西風味でほっこりしましたわ。
(右)近江牛を使った肉うどん。ぜいたくやなぁ~
こりゃまたまぢんまい!もう一度食べたいよぉぉ

osaka_08.jpg
かっぱ横丁で食べた『古潭』のラーメン。
ちなみに梅田のお店にはキアヌ・リーブスが来たらしい。しかもキアヌはラーメン好きだったらしいんだけど。ほんと?

osaka_09.jpg osaka_10.jpg
(左)USJの玄関口にあるオブジェ。ドライアイスの煙に群がる子供たちに紛れてパシャリ。
(右)今回の一番の目的。ブルースブラザーズショー!!
車の上にあるスピーカーもイカス!登場もかっちょいー!

osaka_13.jpg osaka_14.jpg
映画に登場する車も各アトラクションの前に飾られておるのだ。
ある意味べったべたな撮影ポイント。わたなべも迷いなくパシャリ。
(左)ジェラッシックパーク。
(右)バックトゥーザフューチャー。

osaka_15.jpg osaka_16.jpg
キャラもんもたくさんおるでー。ちなみに周りの人々は知らん人たち。え?やっぱモザイクっているかしら(笑)
(左)スヌーピー
(右)ピンクパンサー

osaka_17.jpg osaka_18.jpg
大人気アトラクション「ウォーターワールド」
もんのすごい人・人・人!長蛇の列。
並ぶ時はゲンナリしたけどアトラクション自体は爆発あり水しぶきあり前フリありとかなりワールドに飲み込まれてたわたし。

osaka_20.jpg osaka_21.jpg
osaka_22.jpg osaka_23.jpg
(上左)ジャングルセットのえび入りあんかけチャーハン
(上右)ジャングルセットのカレー風味とんこつラーメン
(下左)ジュラシックチキンサラダ(T‐REXセット)わたなべ的にこれが一番おいしかった。
(下右)恐竜ハンバーグのロコモコ丼(T‐REXセット)

osaka_12.jpg osaka_19.jpg
(左)ブーワァーーーーー!
(右)もんのすごいずぶぬれ

ちなみに水系アトラクションでは本気で濡れるものがあるので、簡易カッパを持っていくのがいいかも。
現地でも売ってるけどね。

ということで癒しあり、笑いありの楽しい旅になりましたよっ!

スポンサーサイト
[ 2007/04/06 14:42 ] travel/近畿 | TB(0) | コメント(-)

11/17  「京都の旅」  

kyoto001京都についてまず『太秦映画村』に行ってきました!
修学リョコウ生の嵐に巻き込まれ、カメラも砂まみれ(;_;)
ここは「銭形平次」のロケにも使われている平次の家でございます。



kyoto002続いては小料理やに忍び込んでみました。
結構この中は広いんだよね。ケンカのシーンとか多いからかしら?
てか私の格好ミスマッチすぎやしね~か?




kyoto003出たー!!め組!!
私はめちゃめちゃ暴れん坊将軍フリークなのでR。
マツケンサンバが流行るず~っと前から愛してました(-_☆)キラリ
このめ組は暴れん坊将軍に登場する火消しでございます。
見よ!この嬉しそうな顔!!



kyoto004次は大岡越前邸でございます。
太秦は頻繁にロケが行われるだけあってどこもかしこも大道具だらけだし、いつでもロケが出来るようにメンテナンスも行き届いております。

ってこの画像は厠。
これはどのシーンで登場するのだろうか?
私のサイトはどうも厠画像が多いなぁ…



kyoto005大岡越前邸の玄関。
「あ~確かにテレビで見たことあるや!」と発見の連続。
しっかし必殺仕事人の中村主水の家の玄関にも見えるのは、私だけかしらん?



kyoto006太秦の後、広隆寺(写真撮影できなかったので写真はなし)へ行って観音像に感動した私達。足が棒のようになってしまいました。
ちょっと京都の町でも散策しようということで鴨川のほとりにある先斗町(ぽんとちょう)へ。
三条から四条の間、鴨川堤防西側の通りで祇園と並ぶ古い花街であります。夏は鴨川を眺めての川床料理が有名。夏に行ってみたいなぁ(^ー^)




kyoto007京都二日目。
今回は『べったべたな京都を楽しむ』というテーマということで清水寺に行ってきた。
入り口に龍がいるわけで、龍フリークのわたなべとしては記念撮影せねば!ということでパチリ☆
しかし修学リョコウ生の軍団が映ってしまい、同化してしまった様子。




kyoto008バックは清水寺。
まったりとしている写真に見えるが、かなり修学リョコウ生の数にゲンナリ。
ここは原宿か!




kyoto009清水寺と言えば、修学リョコウ生の女子には大人気の「地主神社」。行ったことあるぅ♪と思った人も多いことでしょう。
ここで有名なものといえば、「恋占いの石」。
片方の石から反対側の石に目を閉じて歩き、無事たどりつくことができると恋の願いがかなうと言われているらしい。

…でも人が多すぎて渡れないよぅ(ノ_・。)

ってやってねぇけど(笑)




kyoto010清水寺を出て辺りを散策していた私達は驚きの家を発見。
その名もひらがな「わたなべ」さん。
灯篭にも塀にもどこもかしこも「わたなべ専用」の文字が。はて?私の別宅か?ってんな~こた~ない。でもなんでひらがなさん?

と疑問を抱きながら私達の京都の旅は幕を閉じるのでありました(^o^)/~

fin..



[ 2005/11/17 17:03 ] travel/近畿 | トラックバック(-) | コメント(-)
profile

わたなべヨシコ

Author:わたなべヨシコ

わたなべヨシコOFFICIAL WEBSITE
click here!


※当サイトに掲載されている写真、文章及びファイル等の無断転載及び使用を固く禁じます。
Copyright (C) 1996 by YOSHIKO WATANABE. All rights reserved

information

【radio】
「フォークスクランブル」
■番組ブログはこちら

MUSIC BIRD
毎週日曜日16:00-17:55
全国コミュニティFM局で生放送! (一部の放送局では放送時間が異なります)

「湘南ベース」
■番組ブログはこちら

MUSIC BIRD
毎週土曜日9:00-9:55
全国コミュニティFM局で生放送! (一部の放送局では放送時間が異なります)

【blog】
「アイマグブログ」
愛媛の地域密着型情報発信ポータルサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。